看護のはなし

初めての海外旅行(到着まで)

始めるまでの不安

出発は大きな問題もなくスムーズ
日本なので日本語が通じます
出かける前は言葉の壁に不安が
大きかったたのです

続かない英会話学習

時々、海外の方が入院されます
カタコトの英語と翻訳アプリで仕事上問題ない
患者さんともっと話したい
英語ができる人かっこいいな
熱しやしい私は「本格的に英語勉強しよう」と意気込むわけです

いつも中途半端に気持ちが萎みます
勉強のやり方なのか
モチベーションが続かないせいなのか
今回の旅行が変化のきっかけになったら嬉しいです

変化への期待

バンコクのドンムアンに到着
20分早く到着しました

国内線乗り継ぎの出口から出ます
入国審査、指紋と顔の確認です
指紋認証は日本語説明の通りで上手くいきました
顔認証も問題なく通過

空港内でランチです
お粥にソーセージやたくさんの薬味が入ったものを食べました
(画像を撮るのを忘れていましたが)

ちなみに上はグリーンカレー
控えめでは無い方も居ますが
タイに来たら辛いものが美味しいです

旅行企画なのに1人になる理由

ここで一旦乗る便が違うため別れます
私だけ別のゲートになってしまいました

実はタイに行ってからのアクティビティは参加自由
やりたいことがあれば可能な限り調整してくれます

往復は自分でチケットを購入
出国時の飛行機を一緒にしても
同時に購入しないと
乗り継ぎ便まで一緒なのは難しい
そうなると必然的に1人(一家族)で
移動する時間ができます

ワクワクしませんか

1人で海外に行くのが不安なのに
と思う人もいるかも知れません

やってみれば意外と簡単なんです
「1人での旅行ができるようになる」
そんな力も身に付きます
そこまで考えられた旅行企画だったんです

やってみると国内の一人旅と大差無い
完璧な英語じゃ無くても言葉は伝わります
『人は優しい』
そんなことにも気づける旅行になります

Google翻訳も大活躍です

終わりに

プーケットに着いたらやりたいことがたくさんです

簡単なタイ語も使いたいです
最初はやっぱり「ありがとう」ですよね

ホテル周辺の散策
ナイトマーケット
ビーチ
像や虎との触れ合い

プーケットまでのひととき
これから起こる楽しみを想像しながら
待ち時間を過ごすのも楽しいものです

貴方は一人旅をしたことがありますか
その時、どんな気持ちになりますか

良ければ一人旅の思い出を共有してください

暑い夏です
お身体にお気をつけくださいね

励みになりますので、良ければポチッとお願いします

https://sick.blogmura.com/nurse/ranking/in?p_cid=11133748